HOME > 会社概要 > 代表挨拶

Company 会社概要

代表挨拶 Company

サービス業界の常識を覆し社会的地位認識を上げ、魅力的で幸せな結婚式をたくさん創ります!

サービス業ってスバラシイですね。断言します!
そういう私はもちろんサービス業に魅了されています。でも残念なことに日本では社会的地位認識が低いと感じています。料理人にしかり、ギャルソンしかり、ドレスコーディネーターの社会的地位認識も低いと感じています。そういう意味では、一時のブームかもしれませんが、ウェディングプランナーの社会的地位認識は近年上がってきているといえます。私は学生時代から世界中を旅してきましたが、日本人のホスピタリティー、細やかな配慮は世界でもピカイチだと思っています。しかし、現状ではサービス業だから休みが少なくて当たり前、サービス業だから有給は使えなくて当たり前、サービス業は子供を育てながら続けづらい、サービス業だから勤務時間が長くて当たり前、枚挙にいとまがないくらい業界の常識、世間の非常識があると思います。我々はそんなサービス業界の常識を覆し、サービス業の社会的地位認識を上げたいと思っています。おかげさまで、この3年間で結婚が理由の退職はゼロ、産休や育休の取得率は100%(5名、計10回)になり、全てのスタッフが復帰しています。

サプライズカンパニーとして社会を席巻する存在になります

産休や育休は一つの側面にすぎませんが、この数年は、スタッフ全員で稼いだ利益を、新規出店に投資するのではなく、人材育成や給与や休日や福利厚生などの働く環境を整えることに投資してきました。おかげさまで離職は劇的に減り、無記名の社員満足度調査でも一定の成果が出るようになりました(ex.会社のことが好き?98%が好きと答える)。
 まだまだばかりの弊社ですが、理念にある【HAPPY PEOPLE MAKE HAPPY PEOPLE】を実現するために、売上を増やすことを目標にするのではなく、理念の追求を目標にして、その為にも【社員一人当たりの利益を上げること】を常に目標の中心に据えて、爆走したいと思っております。

ブライド・トゥー・ビーは【企業文化第一主義】の会社です。8つのオキテ(2016年中には10個にする予定)をスタッフ一同で磨き、鍛えています。会社の日常はもちろん、あらゆるイベントにおいてもオキテの追求を行っています。もちろん個性が大切ですので、表現の仕方は自由です。今の時代は、物質的な差がつかなくなってきていると思いますので、【企業の文化こそがお客様にとっての差別化になる】と確信しています。ただし、企業文化は大きな資金を投じてもすぐにできあがるものではありません。採用から始まり、人材育成、ひとりひとりの行動や判断にいたるまで一貫して、継続的に行ってこそ、出来上がるものです。時間はかかりますが、どんな時も【企業文化を意識】して行動していきます。

ブライド・トゥー・ビーはサプライズカンパニーです。この企業文化を作る上で特に大切にしていることが【サプライズ】だからです。お客様に対してはもちろん、仲間にもパートナー企業様にも、そして社会に対してもサプライズを発信しつづけていきます。当たり前のものにサプライズをプラスすると感動がうまれます。お客様にダンスを披露したり、マジックを披露したり、現在取り組んでいることはもちろん、これからも新しいサプライズに挑戦していきます。サプライズには無限の可能性があります。このサプライズを通じて社会に旋風を巻き起こしたいと考えています。

HAPPY PEOPLE MAKE HAPPY PEOPLE!

私たちには夢が沢山あります。夢は必ず叶えなければいけません。3年に1度つくる【社長とみんなの夢計画】はもちろん、弊社の成長がサービス業の社会的地位認識をあげていくこと、そして社会から成長を望まれる企業になる、これが私たちの叶えなければいけない夢です。大切にしている理念とオキテを実践し、スタッフ一丸となり、夢の実現に爆進します。皆様の力強いご支援を賜りたいとお願い申し上げます。