企業理念

H A P P Y P E O P L E M A K E H A P P Y P E O P L E

幸せな人が、
幸せな人を創る

Bride to beはサービス業を愛する人達のために存在し、No.1のチームワークを目指しながらHAPPY PEOPLE MAKE HAPPY PEOPLEを実現します。
まずは我々自身が幸せであることは当然のこと、その空気感や魅力が、お客様や取引先のみなさまにいい影響を及ぼし、その幸せを社会全体へと広げていくための活動をしていきます。多様な個性を最大限に活かし、唯一無二の企業を目指します。

10 PROMISE

わたしたちは、
企業理念を成し遂げるために
10のオキテを守ることを誓います。

  • お客様を自分の親友や兄弟と考える
  • あらゆる局面での判断においてチームワークを優先する
  • 何事にも情熱を持って積極的に挑戦する
  • 仲間の力になるために自分の強みを伸ばし続ける
  • マイプレジャーの実践に真剣に取り組む
  • お客様に自慢できる元気な朝礼をつくることに真剣に取り組む
  • 社会貢献の実現に真剣に取り組む
  • 掃除に妥協せず真剣に取り組む
  • ブライド・トゥー・ビーファンを作ることに真剣に取り組む
  • 常にサプライズを忘れず真剣に取り組む

PHILOSOPHY STORY

01

従業員満足度を上げるためにはまずは理念作りから

2012年に無記名の従業員満足度調査を行って分かったことは、メンバーの満足度を上げるためには、採用から根本的に見直さないと行けないという事でした。個々のメンバーが生き生きとそれぞれに違う個性を最大限発揮出来る職場であるためにも、根本的かつ絶対的な価値観だけは共有しておく必要がある、それが企業理念だったのです。最初の従業員満足度調査の結果から企業理念に基づいた経営や採用を徹底するようにしました。

02

HAPPY PEOPLE MAKE HAPPY PEOPLE

「お客様のために」という気持ちは強かったものの、一緒に働くメンバーの将来や、その家族の将来を一から考える中で「HAPPY PEOPLE MAKE HAPPY PEOPLE」(幸せな人が幸せな人をつくる)という企業理念を掲げるに至りました。
どんな会社にしたいか?という根本的なことを見据えた時に、シンプルに「皆が自分のことを好きと思える会社」が浮かび、ブライド・トゥー・ビーの理念が誕生しました。

03

理念を日常の行動に移す【オキテ】

立派な理念も毎日の行動に落とし込めなければ、企業理念の価値は薄れます。そこで、日常の行動に移すために【10のオキテ】というものを設けています。オキテとは、全メンバーが実践する共通の行動指針です。従業員満足度を上げるためには、まずは全メンバーが共有すべき価値観である企業理念を明文化し、次にそれに共感するメンバーで会社を組織すること。根幹となるこの二つが出来ていない状態では、いくら会社を良くする施策を打ち出しても効果が出ず、従業員満足度が上がることは無いと思っています。

04

企業理念とオキテは絶対遵守がルール

企業理念とオキテの完成後は、メンバーだけでなく、経営者も同じように遵守していく事になります。ここに例外はありません。理念やオキテが絵に描いた餅にならないように、さまざまな施策を実行するように努めます。
起業したあとで、理念を作り、オキテを定めると、当然のことながら、既存メンバーの中に合わないメンバーも出てきます。私たちは創業6年目に理念とオキテを定めたため、当時のメンバーにとっては、いわば後出しジャンケンとなりました。どんなに誠意を持って話しても、価値観が合う、合わないかの話になりますので、去っていくメンバーもいました。非常に辛いことでしたが、企業理念やオキテに合わないメンバーは採用しない、退職も止めないことをルールにしました。企業理念とオキテを全メンバーが理解し、共感することはそれほど大事であると考えています。