HOME > リクルート > メッセージリレー(キッチン)

Recruit リクルート

メセージリレー

ブライド・トゥー・ビーの成長を続けるメンバーによる、
より高みを目指す憧れのメンバーを職種別のリレー形式でご紹介します。

キッチン メッセージリレー

1 辻本 華菜 2013年入社
次に紹介する方の「サプライズ」な部分

森山 真衣さん

見かけによらず力持ち。
キッチンの華、森山シェフ。私達には憧れの存在です。包丁さばきもさることながら、大きなフライパンを扱える力が凄いんです。あの細い腕のどこにそんなパワーが眠っているのか。見かけによらず力持ち、私が入社して最初に驚いたことです。

お客様の笑顔の為に力を注ぐ

■出身校/名古屋製菓専門学校
■得意な掟/お客様に自慢できる元気な朝礼を作ることに
 真剣に取り組む
■得意なマイプレジャー/敬意と感謝をシェークハンドで

成長できたと思うこと

人見知り克服できました。
私は人見知りで、自分から話しかける事が苦手でした。しかし、エルダンジュに入社してたくさんの人と出会い話し、行動して人見知り克服がきました。今でも緊張はしますが人と話すのが楽しくなり、人と出会えるのが楽しみに変わりました。

これからの目標

かわいいい後輩を育成したい。
入社して2年たちました。やっと私にもかわいい後輩が出来ました。今までは先輩に教えてもらうばかりでしたが、これからは私の番です。今まで以上にたくさん見て食べて勉強して吸収して、先輩、そして私達の想いを伝えていく事が私の役目だと思っています。

2 森山 真衣 2010年入社
次に紹介する方の「サプライズ」な部分

多田 明弘さん

多田さんといえばパワフル!満ちあふれる熱意!とにかく誰よりも熱い思いを持った方です。いつも皆を引っ張って行ってくれる、頼れる兄貴!誰にも負けない優しさ!誰にも負けない面倒見の良さ!本当に尊敬しています。誰よりも親身になって、私を成長させて下さった素敵な先輩です!!!

絶対に負けない!!

■出身校/国際調理師専門学校
■得意な掟/お客様に自慢出来る元気な朝礼を作ることに
 真剣に取り組む!
■得意なマイプレジャー/体調管理にプロ意識が表れる

成長できたと思うこと

私は22歳の時に料理の世界に入りました。
気づけばもう5年。振り返ればがむしゃらの毎日でした。そんながむしゃらの毎日が、私を大きく成長させてくれました。今では後輩の指導も出来るようになり、任される仕事が増えました。中でも、新郎新婦お二人との料理のお打ち合わせは一番の楽しみです。そのお料理を食べているゲストと、お二人の笑顔を見るのが最高に幸せな時間です。

これからの目標

私の目標は、誰からも頼りにされる女性シェフになることです。
『女だから』という言葉は好きじゃない。絶対に負けない、とゆう気持ちで毎日頑張ってきました。女性だってやれば出来るんです!男性になんて負けたくない!!森山さんで良かった!森山さんに任せておけば大丈夫!
これからも沢山努力して、誰からも頼りにされる『カッコイイ女性シェフ』になる事が私の目標です。

3 多田 明弘 2006年入社
次に紹介する方の「サプライズ」な部分

丹羽 充さん

寡黙でありながら時折見せる爆発的笑顔が
サプライズ!
真剣に食材と向き合い、新たな料理を創りお客様を笑顔にするその姿がとても尊敬できます。寡黙でありながら仕込み中、ディナー中、そして婚礼中、時折見せる爆発的笑顔が私達にとってサプライズです。

冷たいものは冷たいうちに
温かい物は温かいうちに

■出身校/大阪あべの辻調理師専門学校
■得意な掟/お客様に自慢できる元気な朝礼を作ることに
 真剣に取り組む
■得意なマイプレジャー/情熱が高い意識を生む

成長できたと思うこと

仲間の成長を素直に喜べる。入社して8年が立ちますが、入社当時は覚える事の毎日でした。気付けばキッチンスタッフだけでなく、他の部門からもたくさんの後輩ができ、教わる側から教える側になりました。日々成長していく後輩達を見るとよい刺激になります。みんなの自信に満ち溢れた顔を見るのが毎日の楽しみです。

これからの目標

エルダンジュをもっともっと大きくする。
目標はエルダンジュをもっともっと大きくする事です。
新たなる仲間と出会い、そして向かい入れる為に、No.1のチームワークで仲間と共に前に進んでいきたいです。

4 丹羽 充 2004年入社
一皿からこぼれる微笑みを願って…
料理に紡ぐ想い。

「ウェスティンナゴヤキャッスル」「オーベックファン先斗町」「マキシマム・ド・パリ名古屋」にて腕を磨く
■得意な掟/□□□□□
■得意なマイプレジャー/□□□□□

成長できたと思うこと

料理長としてキッチン全体を見る立場の中で、後輩シェフ達の成長がなによりの励みです。その凄まじい成長ぶりは、また自分にとっても大きな刺激にもなっています。後輩シェフの成長を願いながらも自らを高める良い環境に恵まれていると実感します。

これからの目標

ブライダル業界において、“三ツ星ウエディング”という新しい高みを目指して日々新しい物を創造していきます。そして、常にサプライザーシェフとして新郎新婦だけでなく、ゲストの皆様にも驚きを与えられる会場をチーム一丸となって目指します。